トップページ 新着情報 過去ログ 関連情報 イベント 寄り道

  鹿狼山
  リンク
  メールはここまで
 
 
 



鹿狼山の春 



春は山域一帯に見られる見事な原生林(昭和60年にふくしま緑の百景に選定) のぶなの新緑はみごとです。また春一番に咲く「カタクリの花」は樹海コース の中腹に一面に咲き、その群落はこの地方では他では見られないすばらしいも のです(4月の上旬2〜8日が見頃)。
又登山口の近くには春一番にショウジョウバカマやキクザキイチゲ、スミレ等が迎えてくれます。

その他、山の中に散在する桜そして黄色い花を付けるヤマブキ等が楽しめます。
山頂付近には5月8〜10日頃になると山ツツジが道の両側に一面真っ赤に咲きみ だれます。
赤いツツジとともに白いどうだんツツジとのコントラストもキレイです。
是非一度花のきれいな時期に訪れてみてください。
カタクリのページ NEW!を新設しました。


                      
キクザキイチゲ
鹿狼山の登山口に一番早く咲く花です。
チゴユリ
チゴユリ(稚児百合)は、ユリ科チゴユリ属の多年草で名の由来は、姿が小さくて可愛らしい事から稚児に例えたものとのこと。
カタクリの花 NEW!のページを新設しました。カタクリの花鹿狼山の春の見所の1つです
ショウジョウバカマ
登山口の駐車場のトイレの裏側には 春一番でショウジョウバカマが見られます
ヤマブキ
登山口付近には黄色いヤマブキが沢山咲きます。 5月初旬から中旬頃が見頃です。
山ツツジ
山頂付近にはツツジが多く植えられています。 5月中旬頃が見頃です。
ドウダンツツジ
頂上の道沿いに植えられています。
頂上近くの登山道にはツツジが真っ赤になります。
頂上近くの登山道にて。
山頂のツツジと展望。
樹海コースのブナなどの原生林の新緑はおと連れる人の心をなごませてくれます。

ページトップへ

inserted by FC2 system